あきる野のあらまし

平成7年9月に秋川市と五日市町が合併し、あきる野市が誕生しました。
都心から40㎞〜50㎞に位置し、東京の西側に位置します。
守り、育まれてきた、美しい秋川渓谷を持つ緑と清流の町。隠された歴史が眠っている町。五日市憲法が草案された町として有名だが、その他にもたくさんの偉人が活躍し、そして歴史が残っています。
都心で生まれた人、地方から上京して田舎になかなか帰れない人、そんな方々にとっての、東京の故郷。訪れてみてはいかがでしょうか。