Cafe

黒茶屋

江戸時代に建てられた庄屋屋敷を移築した上品な店内です。炭火焼や山里料理の会席コースを堪能できます。普段召し上がることのできない料理を、普段とは違う大自然の中で感じてみてはいかがでしょうか。

五日市ほうとう佐五兵衛

天正10年、武田勝頼が天目山に敗れ、武田家が滅亡した折、妹、松姫は八王子方面へと逃れました。その松姫を送った一行の一部が檜原村を中心に定住し、信玄の陣中食と云われた「ほうとう」を五日市、檜原村へと食文化として伝えたと云われます。

ß

久森

嘉永5年(1852)に建造された見世蔵は現在まで160年余り、ゆっくりと時を刻んできました。東京に残された唯一言ってもいい広大な農地を持つあきる野市の農産物、食材を極力使用しております。

久森